銃撃事件があった米アーカンソー州リトルロックのナイトクラブ「パワー・ウルトラ・ラウンジ」で、事件の証拠を集める警察官ら(2017年7月1日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米南部アーカンソー(Arkansas)州の州都リトルロック(Little Rock)のナイトクラブで1日未明、銃撃事件が発生し、25人が撃たれて負傷、他に3人が銃撃とは別の原因で負傷した。現地警察が同日発表した。

 事件は1日午前2時30分(日本時間同日午後4時30分)ごろ、リトルロックの中心部にあるナイトクラブ「パワー・ウルトラ・ラウンジ(Power Ultra Lounge)」で起きた。警察は当初、銃で撃たれて17人が負傷したと発表したが、後に25人が撃たれて負傷し、他に銃撃とは別の原因で3人が負傷したと訂正した。警察はツイッター(Twitter)でいずれの負傷者も命に別条はないとの見方を示した。

 警察は「銃撃事件は乱射事件やテロ関連ではなく、コンサートで起こったもめ事が原因のようだ」と述べた。当局は今のところ、容疑者の名前など身元についての情報は公開していない。

 アーカンソー州のエーサ・ハチンソン(Asa Hutchinson)知事は声明で「リトルロックの犯罪問題はひどくなってきているようだ」と述べ、銃撃事件を「愚かで暴力的な悲劇」と非難して、州政府が「地元警察を支援する」と約束した。

 ナイトクラブのウェブサイトによると、同クラブでは1日、「フィネス2タイムズ(Finese 2 Tymes)」というアーティストの出演が予定されていた。
【翻訳編集】AFPBB News