© Goodia Inc.

本日7月2日は「うどんの日」。
うどんを食べるときの「ちゅるん」としたあの食感、たまらないですよね。
あぁ・・・あのコシを想像するだけでうどんが食べたくなってくる・・・!

しかし、そんなうどんの醍醐味である「ちゅるん」に苦しめられるゲームがあるらしい。
その名も、落ちてくるうどんを筒に入れるゲーム『UDONちゅるん』。

あの「ちゅるん」が我々を苦しめる日が来るなんて誰が予想できたでしょうか。
気になったのでさっそく『UDONちゅるん』をプレイしてみました。

落ちてくる「うどん」を筒に入れる。ただそれだけのゲームだが・・・

『UDONちゅるん』は、落ちてくるうどんを筒に入れるだけのゲームです。

上からうどんが落ちてきました。落ちてくる場所を狙って筒をセットします。


うどんが筒に向かって落ちてきました!よし、これは入ったでしょう。


ちゅるん


くっそ・・・!入ってたのに・・・入ってたのに・・・!
「ちゅるん」がなければ入ってたのに・・・!!!!!


悔しすぎて、何度も何度もリベンジしました。

レベルが上がると鬼畜ギミックが登場

ステージのレベルが上がると、鬼畜ギミックが登場します。

うどんの落ちる先が二転三転するギミックや、いつ割れるかわからない風船にうどんが取り付けられているギミックなど、多種多様です。


落ちる先が真っ二つに割れている竹の筒を通過してくるギミックも。運と瞬発力が試されますね。


真っ二つに割れている竹の筒が重なり、落ちる先が4個に分岐しているステージはさすがに運ゲー。
・・・かと思いきや、まったく別のとこから落ちてくるんかーい。

このようなユーモアたっぷりの鬼畜ギミックが揃っています。


「ちゅるん」による入りそうで入らない感覚がクセになり、気がつけばずっとプレイしてしまうゲーム『UDONちゅるん』。

「うどんの日」である今日は『UDONちゅるん』で遊びましょう!