これからの時期、花火大会やお祭り、海にプールなどなど、彼氏がいたら一緒に行けるのに! って思うデート先がいっぱいですよね。あと一押しで付き合えるかも……と思っている相手がいる人は、そんなイベントが終わっちゃう前に好きな人との距離を縮めて恋人未満を卒業しましょう♡



脱・恋人未満するキッカケって難しい


ただ単刀直入に自分から告白しちゃうのはスベりそうでリスキーだし、協力してくれそうな共通の友達が見当たらないというケースだってあると思います。かといって、これまでカフェなど食事にしか行ったことない距離感の男子に、遊園地とか水族館といった、いかにもなデートスポットに行こうって言い出すのも、勇気がいりますよね。

今回は、そんなときにおすすめなデートスポットをご紹介します! 彼を誘ってラブラブムードを高めてみましょう♡

ナチュラルに接近できる アイス屋さんデートに誘おう♡


急接近したい男子とのデートにおすすめなのは、サーティーワンやコールド・ストーン、ブルーシールなど、フレーバーがたくさんあるアイス屋さん! 誘うときのハードルは食事デートと変わらないけど、うっかりイチャつけるチャンスが何かとあるのがいいところなんです♡



メリット1. フレーバーをシェアしたくなる!
期間限定の味から定番まで、アイス屋さんではどれを選ぼうか目移りしちゃうことが多いですよね。迷って決めて食べ始めた後も、一緒に行った人同士でフレーバーをシェアしたくなるのが自然な流れだと思います。
飲み屋さんで彼のお酒を「一口ちょうだい♡」って飲んで、ドキッとさせるような小悪魔テクを実行するのはちょっとハードルが高い。でも、アイス屋さんならフレーバーを口実に、しれっと距離感を縮めることができます♡ アイスを買うときは、彼とフレーバーがかぶらいようにだけは気をつけましょう!

メリット2. スプーンで「あーん」にチャレンジ
自分のフレーバーをあげるとき、出来そうならスプーンで「あーん」してあげてみて。こんな大胆なイチャつき方も、アイス屋さんだとナチュラルに出来ちゃいます。
とっさに、スプーンを受け取ってから食べちゃう男子もいるかもしれませんが、それだけで「私は恋愛対象じゃないのかな……」って凹まないように! 内心ドキドキしている場合もあります。女子側は、ただごきげんにアイスを食べていればOK! 男子によっては、向こうからもスプーンで「あーん」してくれるかも。

メリット3. 次のデートにつなげやすい!
フレーバーの種類がたくさんあるアイス屋さんに行ったときって、「次回はこの味も食べてみたいな」って盛り上がったり、「もうすぐこんなキャンペーンがあるんだ、来なきゃ!」って思ったりしますよね。
恋人未満なときって、食事に誘う頻度に気を遣うこともあるけれど、その場で「次もまた来たいね」っていう気持ちを確かめ合えるのは、うれしいポイントなんじゃないでしょうか。


大事なのは、次もまたアイス屋さんに行くこと……だけではなく、「また二人で行こうね」っていう雰囲気が出来上がること♡ これさえクリアできれば、お祭りや花火、いろんな観光スポットに誘い出すハードルも今までよりぐっと下がるはず! 
アイス屋さんがチェーン店なのを利用して、遊びに行きたいスポットにある店舗をあえて選んで、流れでデートしちゃうプランもおすすめですよ♪ ナチュラルに接近できる特権をうまく使って、夏の恋に役立ててみてくださいね♡
(由井妙/studio woofoo)