彼の家にお泊まりすることになった……楽しみ! だけど、ちょっと待って! その前に確認すべきことがあるのです! ということで今回は、彼と素敵な夜を過ごすために、チェックしておきたいことをお伝えします。女性が気にしがちなムダ毛や体臭対策は、当たり前。そこ以外でも男性は、こんなところを見ているんですよ!

男性が意外と見ているところって?

目の下のクマ

シャワーを浴びてすっぴんになったら眉毛が薄くなったり、カラコンを外して瞳が小ぶりに見えるのは、彼だって最初からわかっています。そこではなくて、化粧を落とした時に気を付けなければいけないのは、目の下のクマ。これがあるのとないのとでは、見た目年齢がかなり違ってきます。普段は化粧で隠れていますから、すっぴんになったとたんに彼女がタヌキ顔になってしまったら、彼はきっと「この子、相当疲れているのかな……?」と気を使ってしまいます。
対策としては、日頃からマッサージやアイクリームなどですっぴんになってもクマが際立たないようにケアしておくことです。

足の爪が割れている

手の爪のケアは念入りな人でも、意外と雑になりがちなのが足の爪のケアです。もしも夜の触れ合いの場面で、女性の足の爪が伸びていたり割れていたりとなると、彼にけがをさせてしまう恐れも。また、ヒールをよくはく人は足の爪に縦線が入りやすいので、かかとの角質ケアのついでや手の爪のお手入れの延長で、足の爪の長さや健康状態のチェックを行うようにすると良いでしょう。

長すぎる髪の毛

多くの男性にとって、長い髪の毛は女性らしさの象徴であり、夜に髪の毛を乱す姿もまた色っぽくうつるもののようです。しかしながら、一歩間違うと邪魔な存在にもなりがちなので、ロングヘアの人はとくに気を使わなければいけないかも。
例えば、前髪が邪魔で全く顔が見えない、髪が彼の体にまでへばりついてうっとうしい、などという男性からの声も聞かれます。そうならないためには、最初だけでも髪を結んでおいたりまとめておくと良いかも知れません。うなじが出てドキッとする男性も多いことでしょう。さらに夜がふけていくほどに、その整えられた女性の髪がほどけていくことに男性は強いエクスタシーを感じるのではないでしょうか?

ボディクリームの塗りすぎ

彼とのお泊りに向けて身体の保湿を抜かりなくすることは大切です。しかし当日はボディクリームやオイルはひかえめにした方が良いかも。というのも、化粧品が塗り込まれた肌って、なめるとすごく変な味がするもののようです。さらには強いくらいの甘い香りは、服を着てこそほのかに香って女性らしいもの、汗をかくことも想定されるシーンでは、きつすぎる匂いになってしまうかも知れません。
毎日ボディケアをしているなら一晩くらい何も塗らなくても、それほど肌は荒れないはずです。彼とのお泊まり当日にあわてないように、日頃の保湿をおこたらないようにしたいですね。