SKE48の最新シングル『意外にマンゴー』にてセンターに抜擢されたのが小畑優奈。ゆななの愛称で「霊長類最強の可愛さ」と評判となり昨年末から一気に人気が爆発。その愛くるしい笑顔と、一生懸命なパフォーマンスはまさに「正統派アイドル」そのものだ。今回、「FLASHスペシャル初夏号(光文社)」では、解禁となった水着グラビアに挑戦。センターへの想いも話している。

-21stシングルのセンター抜擢、おめでとうございます。

本当に嬉しかったです。でも不安もあって。そんなとき、写真会で(後藤)楽々が「大丈夫だよ」と言ってくれて。本当に心強かったです。それまですっごく不安で、心がギュッとなっていたから、言われた瞬間に涙が出ました。MVを撮ってからは完全に「やるしかないんだ」って気持ちです。いまは明るく前向きに頑張るだけです!

-MV撮影の思い出はありますか?
 
(松井)珠理奈さんにダンスを教えてもらいました!ダンスは苦手なので、すごく嬉しかったです。撮影の日は、日差しと強風がすごくて大変でした。だから自分の映像を見るのが怖いです(笑)。今回のMVは、ストーリーをメンバーみんなで会議して考えたので、そこを特に見てほしいです。じつは私の気持ちが、そのストーリーのなかに入っているんです。楽々の提案なんですけど。それに観光地にもたくさん行ったので、景色にも注目ですね。

その他のグラビア、インタビューは「FLASHスペシャル初夏号(光文社)」を購入!
https://www.amazon.co.jp/dp/B072MPK7K4/