【警告】川崎=なし 神戸=小林(4分)、北本(82分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】阿部浩之(川崎)

写真拡大 (全5枚)

[J117節]川崎5-0神戸/7月1日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 7
試合序盤から自慢のパスワークで神戸を圧倒。早々に2ゴールを奪ってゲームを支配した。後半にも攻撃の手を緩めずに大勝した。
 
GK
1 チョン・ソンリョン 6
41分のピンチは素早い出足で田中順との距離を詰め、シュートを枠から外させた。キック精度も良かった。
 
DF
18 エウシーニョ 5.5(84分OUT)
高い位置で攻撃をサポート。ただ、危険なエリアでのボールロストや、相手への寄せが甘いシーンもあった。
 
5 谷口彰悟 6.5
最終ラインで落ち着いてボールを回し、後方から攻撃のリズムを作った。守備面でもミスらしいミスはなく、終盤にはヘッドでチーム4点目を奪った。
 
23 エドゥアルド 6
読みを利かせたディフェンスが光り、カウンターにつなげた。もっとも41分には裏を取られ、田中順に決定的なシュートを放たれた。
 
7 車屋紳太郎 6
登里とポジションを交換しながらオーバーラップを繰り返した。欲を言えば、相手ゴールに近い位置でひと工夫ほしかった。
 
MF
21 エドゥアルド・ネット 6
大島とともにチームをコントロール。セカンドボールへの反応も良く、ボールを上手く散らした。5点目は彼のパスから始まった。
 
10 大島僚太 7
神戸の激しいプレッシャーを難なく交わして攻撃のタクトを振るった。5分にアウトサイドで出したスルーパスはまさに才能が凝縮されたもの。先制点の起点にもなった。75分に放ったシュートはポストに嫌われた。
 
14 中村憲剛 7(83分OUT)
3ゴールを演出する圧巻のパフォーマンス。特に1点目につなげた小林へのワンタッチパスは秀逸だった。27分には自らゴールに迫るも、北本の決死のクリアに阻まれた。
 
11 小林 悠 7.5
フリーランを繰り返してボールを呼び込んだ。8分には中村のスルーパスに抜け出し、阿部へプレゼントパスを供給。72分にはヘッド、後半ロスタイムには右足でネットを揺らした。
 
2 登里享平 6.5(78分OUT)
攻守に躍動。自慢のスピードで神戸の右サイドを蹂躙し、左SBの車屋が攻撃参加した際には柔軟にカバーリングした。

【川崎 5-0 神戸 PHOTO】川崎のパスサッカーが炸裂。5得点を奪取して完勝!
 
FW
8 阿部浩之 7.5
ここ6試合で4ゴールを奪っていた男は、小林、中村のアシストを受けて2ゴールをマーク。後半には小林の2点をアシストした。
 
交代出場
MF
16 長谷川竜也 -(78分IN)
大量リードを得たなか、守備をさぼらずバランスを取った。ただ、本来の突破力を見せられるシーンは限られていた。
 
MF
41 家長昭博 -(83分IN)
ボールに触れられたのはわずか。それでも前線でパスを受けると的確にキープし、味方の攻め上がりを促した。
 
MF
6 田坂祐介 -(84分IN)
4点をリードする状況で登場。無理に上がらず、無失点勝利に貢献した。
 
監督
鬼木 達 6.5
完璧なゲーム展開にガッツポーズを見せる。チームを上手く統制し、引き分けに終わった前節の鬱憤を晴らした。 
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
【チーム採点・寸評】
神戸 4
「今日は何もできなかった」という指揮官の言葉通り、完敗を喫した。90分を通じて攻守にチグハグな出来だった。
 
【神戸|採点・寸評】
GK
18 キム・スンギュ 5
前半の2失点はともにノーチャンス。後半は鋭いセービングを見せたが、小林、谷口のヘッドには反応し切れず結果的に5点を失った。
 
DF
6 高橋峻希 4.5(21分OUT)
登里の対応に苦心。カウンターを受けた際には足を痛めてピッチに倒れ込み、中村の独走を許して2点目を決められた。
 
4 北本久仁衛 4
1失点目の場面では中村へのチェックに前に出るも、一歩遅くスルーパスを通された。27分には中村のシュートを身体を張って阻むも、後半にはクロスに届かず小林、谷口に立て続けにゴールを許した。
 
3 渡部博文 4.5
北本とともにアジリティ不足を露呈し、川崎に良いようにボールを回された。チームが反撃に出たなか、広大なスペースをカバーし切れなかった。
 
39 伊野波雅彦 4.5
小林のマークを外し、先制点を奪われる原因に。左SBとして窮屈なプレーに終始した。
 
MF
24 三原雅俊 4.5
相手のトップ下である中村をケアしたかったが奏功せず。バイタルエリアを埋めることもできなかった。
 
23 松下佳貴 5
川崎の2ボランチにプレッシャーをかけるも、うまくいなされた印象。目立ったのは41分に田中順にクロスを上げたシーンなど限られた。
 
13 小川慶治朗 5(68分OUT)
右サイドからのドリブル突破は川崎守備陣に止められた。チャンスを作り出せないまま途中交代となった。
 
19 渡邉千真 5
序盤は左サイドで奮闘。ただ、前半途中から2トップの一角に入ると、存在感は薄れた。
FW
15 小林成豪 4.5
相手ボランチのケアに追われて攻撃に絡めず。30分あたりに移った中盤の右でも守備に忙殺された。
 
21 田中順也 4(55分OUT)
41分に迎えた決定機では痛恨のシュートミス。前線で起点にもなれなかった。
 
交代出場
MF
34 藤谷 壮 5(21分IN)
積極的な姿勢は示した。しかし、守備で軽さがあり、相手を勢いに乗せてしまった。
 
MF
31 中坂勇哉 5(55分IN)
前線にボールが回って来ないなか、持ち前のテクニックを生かせなかった。セットプレーは奪ったが……。

MF
8 ウエスクレイ 5(68分IN)
攻撃を活性化させる存在として期待されたが、仕事をできず。プレーに関与できた回数はわずかだった。

監督
ネルシーニョ 5
チームの不甲斐ない出来に「間違った守備をしてしまった」と肩を落とす。劣勢を跳ね返す術を提示できなかった。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文:本田健介(サッカーダイジェスト編集部)