女性から可愛らしく甘えられたりおねだりをされたりしたら、男性も思わずドキッとしてしまうはず。

上手に甘えることができれば、男性の心を揺さぶることだってできちゃうかもしれませんよ。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男をドキッとさせる“可愛いおねだり”を紹介します。

 

■「褒めながら」お願いをする

ただ普通にお願いをされるのと、褒めながらお願いをされるのでは、男性が感じる印象はかなり大きく違ってきます。

やはり褒めながらお願いをされたら悪い気はしないので、何とかしてあげようという気にもなりやすいでしょう。

「○○さんのアイデア力をお借りしたいんです」とか「○○さんはセンスがいいからお願いしたいです」なんて言ってあげたら、あなたの印象自体もかなり良くなるはず。

自分のことをわかってくれている女性だという認識にもなるでしょうね。

 

■ちょっと「すねた姿」を見せる

女性のちょっとすねたような姿は、男性にはとても可愛らしく見えます。

「たまには遊んでくださいよ〜」なんて、軽くすねながら誘ってみたりしたら、男性はすぐにでも食事につれて行ってあげたくなるような気分にもなっちゃうかも。

ただ、あくまでもちょっとすねる程度にしておくべきです。あまりも執拗にすねたりしてしまうと、鬱陶しくて面倒に思われてしまうだけ。

軽くすねながら甘えてくる姿に、男性は思わず心をつかまれてしまうということは覚えておくべきでしょう。

 

■耳元で「こっそりとささやく」

みんなで遊んでいるときなどに、気になる男性の耳元でこっそりと「今度飲みにつれて行ってくださいよ」などとささやいてみる。これはかなり大胆な方法ではありますが、確実に男性をドキッとさせることができます。

みんなの中で自分を選んでくれたことへの喜びもあるので、男性のプライドを上手にくすぐることもできます。

耳元で甘えられたら、ちょっとエッチな雰囲気まであるので、男心を揺さぶるには最高のテクニックと言えるでしょう。

 

■「もっと一緒にいたい」と甘える

おねだりやワガママは、男性には煙たがられてしまうことも多いです。でも、「もっと一緒にいたい」とか「まだ帰りたくない」なんて内容であれば、それは間違いなくうれしいワガママだと感じてもらえるでしょう。

デートの帰り際に、ボソッと「もっと一緒にいたいな」とつぶやいたりしたら、男性は思わず抱きしめたくなるような衝動に駆られちゃうかも。

一緒にお酒を飲んだときなどは、さらに効果を増すおねだりかもしれません。

 

ワガママも可愛らしく伝えることができれば、嫌がられるどころか男性を喜ばせることができます。

やりすぎは禁物ですが、たまには甘えたりおねだりを言ってみると、実は男性はドキドキしちゃっているものですよ。

【画像】

※ Mark Nazh/shutterstock

【関連記事】

※ ビーチボーイにナンパされて…真夏の「エロくて切ない」アバンチュール3つ

※ ワイキキビーチで…男性500人に「ひと夏の恋」体験談を聞いてみた

※ 失恋後の立ち直り方は?【生年月日占い】

※ いつまでも愛され続ける秘訣!「甘え上手」な女になるテクニック

※ 既読スルーも気にしない!「忙しい彼」とムリなくLINEを続けるコツ

※ ムラムラしちゃう!彼氏を「エッチな気分」にさせるLINEテク