▽明治安田生命J3リーグの第15節の4試合が1日に行われた。

▽味の素フィールド西が丘で行われたFC東京U-23vsブラウブリッツ秋田は、1-1のドローに終わった。13戦無敗で首位を快走する秋田(勝ち点33)が、13位FC東京U-23(勝ち点14)のホームに乗り込んだ一戦。前日にJ2ライセンス取得不可が発表されメンタル面の影響が懸念された秋田は、格下と目されるホームチーム相手に苦戦。前半終了間際には自陣ボックス手前で久保にあわや16歳初ゴールを献上しそうなピンチも招いた。その後も難しい展開が続くも、80分に田中の個人技からシュートのこぼれ球を遊馬が押し込み、ようやく先制に成功する。だが、試合終盤に187cmの長身FW原を投入したFC東京U-23に試合終了間際の同点ゴールを許し、1-1のドロー。無敗をキープしたものの、勝ち点3を逃した。

▽また、首位秋田を勝ち点5差で追う2位カターレ富山(勝ち点28)が、7位ギラヴァンツ北九州(勝ち点20)をホームに迎えた一戦は、富山が2-1で競り勝ち3連勝を飾った。前半終了間際に佐々木一のゴールで先制した冨山だったが、後半立ち上がりの61分に池元にPKを決められ、追いつかれる。それでも、勝利を諦めない富山は、試合終了間際の後半アディショナルタイムに右CKから山形のクロスを柳下が頭で流し込み、土壇場で劇的勝利を飾った。

▽その他では、16位Y.S.C.C.横浜(勝ち点16)vs8位FC琉球(勝ち点20)、15位セレッソ大阪U-23(勝ち点11)vs9位SC相模原(勝ち点17)は、いずれも2-2のドローに終わった。

◆明治安田生命J3リーグ第14節

▽7/1(土)

FC東京U-23 1-1 ブラウブリッツ秋田

Y.S.C.C.横浜 2-2 FC琉球

カターレ富山 2-1 ギラヴァンツ北九州

セレッソ大阪U-23 2-2 SC相模原

▽7/2(日)

《15:00》

ガイナーレ鳥取 vs アスルクラロ沼津

グルージャ盛岡 vs 鹿児島ユナイテッドFC

《17:00》

AC長野パルセイロ vs 藤枝MYFC

《18:00》

ガンバ大阪U-23 vs 栃木SC