マルティノスがエリア外から突き刺した。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

[J1リーグ17節]大宮1-2横浜/7月1日/NACK
 
 J1リーグ17節の大宮対横浜が1日、NACK5スタジアム大宮で行なわれ、横浜が2-1で勝利を飾った。
 
 前節まで4連勝中と好調の横浜は、この試合でも先手を取る。待望の先制点が生まれたのは59分、マルティノスがドリブルで持ち上がり、そのままエリア外からミドルを突き刺した。
 
 このゴールでリズムを掴んだ横浜は、さらに攻撃のギアを上げ、68分に左サイドでボールを持った山中が素晴らしいロングシュートを沈めてリードを広げる。
 
 その後、大宮の反撃を受けて1点を返されたものの、同点弾は許さずに試合終了。アウェーで勝点3をモノにした。
 
 これでリーグ戦6連勝となった横浜は、暫定4位に浮上。中澤の140試合連続フル出場という節目を祝う嬉しい勝利となった。

【大宮1-2横浜 PHOTO】アウェーの横浜が大宮の追撃をかわして5連勝!