櫻内のスーパーゴールで磐田が4連勝! 新潟は泥沼のリーグ5連敗《J1》

写真拡大

▽明治安田生命J1リーグ第17節のアルビレックス新潟vsジュビロ磐田が1日にデンカビッグスワンスタジアムで行われ、0-2で磐田が勝利した。

▽ここまで2勝2分け12敗で最下位に低迷する新潟と、7勝4分け5敗で7位に位置する磐田が相まみえた。4連敗中の新潟は、0-2で敗れた前節の鹿島アントラーズ戦から富澤に変えて西村を起用する1点を変更。一方、3連勝中の磐田は、2-0で勝利した前節のFC東京戦と同様のメンバーで臨んだ。

▽序盤は一進一退の攻防となる。新潟は14分にチャンス。チアゴ・ガリャルドの縦パスからオーバーラップした矢野が右サイド深くからクロスを入れる。マイナスに入ったボールを正面のホニがオーバーヘッドキックで合わせたが、シュートはGKカミンスキーの正面を突いた。

▽ハーフタイムにかけては、磐田が反撃に出る。25分には、相手のクリアを拾った櫻内がミドルシュート。鋭い弾道のボールがゴール左を捉えるが、これは新潟GK守田にセーブされる。

▽それでも、磐田は40分に試合の均衡を破る。ボックス右で中村俊からパスを受けた川辺が縦に仕掛けてシュートを放つ。これがゴール前のDF原に当たってコースが変わり、ゴールイン。オウンゴールで磐田がリードを手にした。

▽迎えた後半、磐田がスーパーゴールで先にスコアを動かす。54分、川辺のパスを起点に左サイドからクロスを入れると、正面でクリアボールに反応した櫻内が浮き球をダイレクトボレー。強烈なドライブシュートがゴール左に突き刺さり、櫻内の見事なゴールで磐田が2-0と差を広げた。

▽2点のビハインドを背負った新潟。呂比須ワグナー監督は、63分にホニを下げて鈴木、75分にはチアゴ・ガリャルドに代えて成岡を投入する。一方、磐田の名波監督は、ムサエフ、アダイウトンに代えて松本、上田を送り出す。

▽その後、新潟はリスクを冒して前に出るも、磐田がこれを凌いで逃げ切り。好調の磐田が4連勝を記録した一方、新潟はリーグ戦5連敗となった。