今夜、ひふみん伝説に迫る!NHK ETV特集「加藤一二三という男、ありけり。」

写真拡大

 “ひふみん”の相性で親しまれる棋士・加藤一二三九段が先日、現役引退した。そんな加藤九段の最後の対局に至るまでの半年間の戦いの日々を描くETV特集「加藤一二三という男、ありけり。」が本日(1日)、NHK Eテレで放送される。

 当時、史上最年少棋士&史上初中学生棋士として14歳でプロ入りを果たし数々のタイトルを獲得してきた加藤九段。「加藤一二三という男、ありけり。」では加藤九段の半年間の戦いの日々を描くとともに、彼と関わりのある証言者から数々の“ひふみん伝説”の真相に迫り、「諦めない生き様」をノーナレーションで描く。

 ETV特集「加藤一二三という男、ありけり。」はNHK Eテレで7月1日23時〜24時に放送だ。