【7月の惑星予報】感情や自己表現がパワフルな1カ月 人とのコミュニケーションを楽しもう!

写真拡大

――太陽が昼と夜を決め、月が潮の満ち引きを決めるように、普段意識していない天体・惑星も私たちに影響を与えています。惑星予報で1カ月の星の動きを知り、惑星パワーを上手に使っていきましょう!

■7月の惑星予報

『感情の嵐が吹き荒れる』のち、『ホットで楽しい自己表現の季節』

(ホロスコープ図はこちら)

★7月の注目DAY★
(1)7/3……火星と冥王星がにらみ合い。感情が沸騰しそう
(2)7/19……金星、木星、水星が調和。調和的なムードに
(3)7/23……太陽が獅子座へ。熱いシーズンの到来!

■7月の主な惑星の動き

 7月は、蟹座に太陽、火星、水星が集合し、情緒的なコミュニケーションが活発な状態で始まります。そしてこれらの星は、山羊座にいる冥王星と次々に真向かいでにらみ合う形となり、支配的な感情や、深いところから湧いてくる怒りなど、すこしやっかいな気持ちを刺激してきそうな星回りです。

 そこに加えて、この蟹座に滞在する星たちは、天秤座にいる木星や牡羊座にいる天王星とも順々にハードな角度を形成します。人によっては、よくも悪くも予想外の展開を味わうことが起こるかもしれません。特に9日の満月は、強力なパワーが働く暗示。人生のステージが切り替わるようなこともありえそうです。

 反面、下旬に入る頃には、双子座の金星、獅子座の水星、天秤座の木星が調和の角度を結びます。平和なコミュニケーションや新しい出会いを軽やかに楽しめる時期となってくるでしょう。

 全般において、7月は人との感情のやりとりがとても重要になりそうな1カ月です。途方もないパワーが注がれてくる人もいるはずなので、心して挑んでいきましょう!

■7月の注目DAYはこう過ごそう!

(1)7/3……感情の沸騰に気をつけて
 蟹座に集中している星の中でも、長期滞在するのが火星です。感情的なエネルギーが、火星の熱いパワーで活性化するイメージ。特にこの日は、山羊座に滞在している冥王星と火星が真向かいになり、感情と権力のぶつかり合いのような星回りになります。プライベートと仕事、もしくは心と理性というような葛藤が起こり得るイメージです。カッとしたら一呼吸おいて、一番バランスのいい対応を考えてみて。

(2)7/19……新たな出会いや楽しいことに期待して
 金星、木星、水星が、やさしい調和の角度を描きます。金星と木星は、楽しいことが拡大発展する組み合わせ。7月前半からの激しいエネルギーは続いていますが、この日からは楽しく調和的なエネルギーも働きます。さらに水星はコミュニケーションを司る星なので、恋愛でも友人関係でも新たな出会いがあったり、楽しく発展するできごとがありそう。自分らしさを無邪気に表現するのがラッキー。

(3)7/23……自己表現や遊び、ロマンスを意識して
 蟹座で冥王星とにらみ合っていた太陽が、獅子座へと進みます。ここから2日間は、月、水星、太陽、火星の4星が獅子座に集中し、獅子座パワーがMAXに! 太陽にとって、獅子座は自分の守護星座であり、本来の居場所。「太陽の前向きなパワー」が一番発揮されるシーズンのスタートです。熱い自己表現やロマンスが楽しめるときに。この日からは、自分らしく輝くことを目指していきましょう!

 日本では、太陽が獅子座に移動する頃までに、大体の地域で梅雨明けを迎えます。名実ともに「太陽の季節」となる夏が、熱いロマンスに縁があったり、遊びに対して開放的になるのは、実はこうした獅子座エネルギーと関係があるのです。星のエネルギーを使いこなすためにも、「自分らしく楽しむ夏」を目指してみてくださいね!
(永沢蜜羽)※画像出典/shutterstock