BIGBANGのSOL、ソロカムバック決定!事務所がコメント「MV撮影スケジュールまで確定した」

写真拡大

BIGBANGのSOLのソロカムバックが間近に迫った。

1日、所属事務所YG ENTERTAINMENTはOSENとの取材で「SOLは最近、ニューアルバムのタイトル曲を選定し、タイトル曲のミュージックビデオの撮影スケジュールまで確定した。SOLがソロアルバムを発表するのは、2014年の『RISE』以来、約3年ぶりだ」と明かした。

SOLは最近数回にわたってタイトル曲のミュージックビデオの会議を行ったという。先月30日には最後のミーティングを通じて最終コンセプトや撮影の日付まで確定した。

会議に参加したある関係者は「SOLは、これまで進められたすべての会議に直接出席した。終始一貫して真面目な態度ですべてを一つ一つチェックし、熱情的にアイディアを出す姿を見ながら『訳もなくこの席に上がった歌手ではない』という考えを持っていた」と明らかにした。

SOLの新曲の詳細はまだ発表されておらず、SOLがどのような新曲で全世界を驚かせるか関心が集まっている。

関係者は1日、OSENに「タイトル曲やミュージックビデオ全般に関する情報はまだ公開できない。しかし、ミュージックビデオの場合、SOLと初めて作業する監督で、これまで披露したSOLのミュージックビデオとはかなり違う雰囲気になりそう。ミュージックビデオを撮影するSOLのタイトル曲は一度だけ聴いても耳に残るほど、大衆性はもちろん、音楽性まで兼ね備えた最高の音楽になるだろう」と話した。

SOLは7月8、9日の2日間、日本千葉ZOZOマリンスタジアムで行われる公演を皮切りに、初のスタジアムライブツアーを開催する。また、9月からはソウルで開かれるコンサートを含め、ワールドツアーまで本格的に開始する予定だ。

最近、G-DRAGONがソロアルバムを発表し、韓国内の音源チャートはもちろん、米ビルボード・ワールド・チャートまで席巻し、めざましい活躍を見せた。これに3年ぶりにソロアルバムを発表するSOLがソロバトンを引き継いだ活動を予告しており、BIGBANGのメンバーたちのリレーソロ活躍に期待が集まっている。