「品位のある彼女」キム・ソナ、キム・ヒソンの命令を拒否

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
キム・ソナがキム・ヒソンの「出て行ってほしい」という命令を拒否した。

韓国で30日に放送されたJTBC金土ドラマ「品位のある彼女」第5話では、ウ・アジン(キム・ヒソン) とパク・ボクジャ(キム・ソナ) の対面が描かれた。

この日、アジンはボクジャを呼び、この家から出て行けと言った。これにボクジャは「私が出れば、会長の面倒は誰が見てあげるのか」と、これを拒否した。

これにアジンが「我が家に対して調査をしたと聞いたが、何が欲しいのか?」と尋ねたが、ボクジャは「働く家がどうか調べただけだ。私が出ていくか出ていかないかを決定するのは会長だ」と話した。

さらに、彼女は「私は会長の言うことだけ聞くつもりだ。他の誰の言葉も聞かない。私にこんなふうにするのではなく、会長に申し上げれば?」と述べ、1人残されたアジンは「狂ってしまいそう」と怒りをあらわにした。