伊藤潤二作品のアニメ化が決定した。

 怪奇漫画で絶大な人気を誇り、『富江』『死人の恋わずらい』などの恐怖シリーズが、映画、テレビドラマなどで映像化されてきた伊藤潤二作品。今回、漫画家生活30年を記念してアニメ化が決定した。続報が入り次第、朝日新聞出版の公式サイト内の「 伊藤潤二の呪いの館 」にて情報が更新されていく。

 また、7月1日から「<祝>画業30周年!夏の伊藤潤二フェア2017」がヴィレッジヴァンガード、丸善ジュンク堂書店、明林堂書店、有隣堂の4グループで展開される。



<祝>画業30周年!夏の伊藤潤二フェア2017

開催期間:2017年7月〜9月 ※開催期間は店舗によって異なります。

対象店舗:ヴィレッジヴァンガード129店、丸善ジュンク堂書店48店、明林堂書店21店、有隣堂14店



⇒ AbemaTVの「新作TVアニメチャンネル」で話題のアニメを観る