※辻希美オフィシャルブログより

写真拡大 (全2枚)

元モーニング娘。メンバーでタレントの辻希美(30)が、実母がハンバーガー店をオープンさせたことをブログで報告。プレオープンにやってきたタレントのギャル曽根(31)が、ハンバーガーを全種類食べたことをブログで報告している。

曽根が訪れたのは、辻の母親が東京都板橋区高島平に7月1日にオープンしたハンバーガー店だ。3人の子持ちの辻希美は、2人の子を抱える曽根とは“ママ友”の関係。互いのブログには頻繁に2人が登場しており、普段から仲が良いようだ。

辻のブログによれば、母親はかねてより「お店を持ちたい」(6月9日のブログ記事より)という夢があったそうで、店は『CielAmour(シエル アムール)』という名前。曽根は関係者、会社、業者、そして友人を招いて行われたプレオープンを訪問したという。

曽根と言えば“本業”は大食いだが、その食欲は『シエル アムール』でもいかんなく発揮されたようだ。友人とともに同店を訪ねた曽根は、まず、店名のついた「シエルバーガー」を食べ、

「具、牛100%のジューシーな肉肉しいパテはもちろん、バンズがフカフカで、焼いてある部分はカリカリで

すっごい美味しいハンバーガーでしたよー」

と、感想をつづると、立て続けにチーズバーガーも堪能し、

「結局、、全種類食べました」

と、告白。お店のHPを確認すると、『シエルアムール』には「ハンバーガー」「チーズバーガー」「アボカドチーズバーガー」「シエルバーガー」「ベーコンアボカドチーズバーガー」の5種類のハンバーガーがあるが、それをすべて食べてしまった曽根には、辻も、

「さすが曽根様」

と、脱帽だったようだ。