FWジェイは正式な加入発表前だったが、勝利の列に加わっていた

写真拡大

 北海道コンサドーレ札幌は1日、昨季までジュビロ磐田でプレーしていたFWジェイを獲得したと発表した。背番号は48。

 ジェイはイングランド代表に選ばれた経歴を持つ35歳で、15年に来日して磐田でプレー。15年はJ2で32試合に出場して20得点、16年はJ1で22試合に出場し14得点を決めていた。

 ジェイは1日に札幌ドームで行った清水戦を観戦。チームの連敗ストップ&7戦ぶりの勝利を見届けると、加入発表前だったが、ゴール裏で行った勝利のあいさつの列にリュックを背負った姿で加わった。

 クラブを通じ「札幌に加入できて嬉しい。札幌の素晴らしいファンの声援に応えるには、結果を残すことが重要だと考えている。私はゴールを決めるのが大好きですが、それよりもチームの勝利に貢献したい」と意気込みを語った。

 早速ツイッター(@jaybothroyd)も更新し、「コンサドーレ加入後初Jリーグ試合!札幌ファンの皆さんにもたくさん会えました。勝ち点3!早くピッチに出たいです」(原文ママ)と日本語でメッセージを発信した。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ