西川貴教の胸筋がハンパなさすぎて「異様」の声も!

写真拡大

 6月28日に放送された「テレ東音楽祭2017」。TOKIOやAKB48、きゃりーぱみゅぱみゅなど名だたるアーティストが参加したこの祭典で、音楽よりも別の意味で注目を浴びたアーティストがいた。T.M.Revolutionの西川貴教である。

「西川はこの日、チェックのシャツの下にブラックのベストを着ていました。シャツの前が大きくはだけていたので、そこから見える胸筋が“ハンパない”と話題に。スタンバイするアーティストが座るひな段で彼の胸筋が何度もチラ見えして、視聴者の中にはそっちに注目してしまった人もいたようです」(番組関係者)

 ネットでは、「西川さんの胸が気になり過ぎて倉木麻衣の話が入ってこない」「服どないなってるんですか?筋肉スーツ?」といったコメントが多数アップされた。

「西川は筋トレ好きで有名。SNSでも、時々鍛えられた肉体美をアップしています。スケジュールの合間を縫って厳しいトレーニングを欠かさず行い、なんと体脂肪9%と言われています」(事務所関係者)

 筋トレ好きが高じて、なんと5月には「おしゃべりな筋肉」(新潮社)というタイトルの、彼独自の筋トレメソッドを記した本まで出版した。そんな彼が26日に発信したインスタグラムがまたしても“ヤバい”と話題に…。

「スタジオにいる西川の写真がアップされているのですが、なんと上半身剥き出しにも関わらず、キャップにマスクにサングラス姿。コメントには“ジム終わりでスタジオ来たら汗が止まらなくて、致しかたなくシャツを乾かしながらも作業を続けている”とありました」(芸能ライター)

 その写真を観たファンからは「かっこいい!」「最高!」と賛辞も寄せられたが、あまりに不自然なその姿に中には「変態!」「異様」という意見も。何事もほどほどにということか。