サイ・ペイインに次ぐ2位にランクインしている鬼頭桜(撮影:福田文平)

写真拡大

「アース・モンダミンカップ」を終えて1週間のオープンウィークに入っている国内女子ツアー。前半戦の成績をスタッツを見ながら振り返っていきたい。
【関連動画】ゴルフを愛する芸能人大集合!33人のスイングを一挙公開!
今季から計測されているサンドセーブ率【グリーンサイドのバンカーに入ってから2打かそれより少ない打数でカップインする率】の1位を走るのは、61.53%を記録している台湾のサイ・ペイイン。シード初年度となる今季は優勝こそないものの、トップ10入りが16試合中3度と、すでに昨年と同じ回数を記録。賞金ランクは現在25位(約1884万円)と目下好調。初代“砂の女王”戴冠とともに2年連続のシード権も掴み取りたい。
2位は57.69%で鬼頭桜、56.75%の3位に三ヶ島かな、僅差の4位に新海美優とツアー未勝利の4人が上位を独占。なお、賞金ランク首位のキム・ハヌル(韓国)は36.11%で57位、同2位の鈴木愛は35.29%で61位となっている。
【サンドセーブ率ランキング】
1位:サイ・ペイイン 61.5385%
2位:鬼頭桜 57.6923%
3位:三ヶ島かな 56.7568%
4位:新海美優 56.5217%
5位:西山ゆかり 55.9322%
5位:原江里菜 55.9322%
7位:上田桃子 54.3478%
8位:高木萌衣 53.9683%
9位:大江香織 53.7037%
10位:香妻琴乃 52.381%
11位:笠りつ子 52.1739%
12位:李知姫 51.2195%
13位:藤田光里 50.7692%
14位:フェービー・ヤオ 50%
14位:永井花奈 50%
16位:堀琴音 48.9796%
17位:ユン・チェヨン 48.3871%
18位:小林咲里奈 47.3684%
18位:蛭田みな美 47.3684%
20位:姜秀衍 47.0588%
21位:イ・ボミ 46%
<ゴルフ情報ALBA.Net>

関西弁の三つ編み娘 サイ・ペイインが感じる確かな成長
原英莉花がA地区を堂々トップ通過!B地区では渋野日向子、脇元華が首位 プロテスト2次予選
【前半戦スタッツ振り返り】キム・ハヌル、鈴木愛並みの安定感を見せたツアー1年生 トップ10確率は5割超え
【前半戦スタッツ振り返り】パーオン率1位はミセスVを挙げたあの選手!後半戦でさらに加速も?
今年は中国美女が増えている?セキ・ユウティン&チャン・ウェイウェイ インタビュー