【夢占い】トイレの夢が暗示すること 用を足している夢はお金関係でチャンスが訪れる予感!

写真拡大

――夢は、あなたの深層心理を投影した無意識からのメッセージ。夢で起こる現象や状況は、あなたの知らないあなたを伝えているかもしれません。

 今回は夢の中でのあなたの「行動」をピックアップ。自分の深層心理を探り、未来へのヒントにしましょう。

■トイレの夢の意味
 トイレの夢は、不必要なものを洗い流して浄化したいという気持ちのあらわれ。トイレに対して、誰が、どのように行動しているか、がポイントになります。

■トイレで用を足している夢……浄化、金運アップ
 悩みから解放されて、心身ともにスッキリした状態になれる暗示です。また、トイレは金運や愛情運の上昇を暗示し、金銭面でのチャンスが訪れる予感も。資産運用やギャンブルが好調でしょう。

■トイレが見つからない夢……もっと自己主張を!
 周囲の意見を聞くのはいいことですが、まずは自分自身の意見を大切にしましょう。あなたの考えをきちんと主張することが対人関係を深めていくカギとなりそうです。恋愛面では、ゆっくりとお互いを理解し合っていくことが重要です。

■トイレに落ちる夢……身体がお疲れモード
 健康面での不安を象徴しています。疲労がたまっているときなので、ゆっくりと休息を取りましょう。病は気からというように、考えすぎることなく気楽な心構えでいることも大切です。

■トイレが丸見えな夢……エッチな気分
 性的な欲求が高まっていることをあらわします。あなたのセクシーな部分をアピールしたいと考えていますが、やり過ぎはトラブルを招く元となりますので、ほどほどのところで抑えておくことが賢明でしょう。

■誰かがトイレに入る夢……その人に対する嫌悪
 誰かがトイレに入る夢は、その人物に対して嫌悪感を持っていることをあらわします。相手の言動にうんざりしているのかもしれません。ただし、現実で相手のことを嫌いではない場合は、その人物に金銭が舞い込む暗示です。

 トイレの夢は健康運の急降下をあらわしている場合もあります。健康状態にはくれぐれも注意し、気になることがあったら医療機関を受診したほうがいいでしょう。
(松子)※画像出典/shutterstock