全英アルバム・チャート、エド・シーランが再びトップに

写真拡大

今週のUKアルバム・チャートは、先週末(6月25日)グラストンベリー・フェスティバルでヘッドラインを飾ったエド・シーランの『÷』が先週の2位から1位に再浮上した。これで、非連続12週目の全英NO.1となった。『÷』は3月中旬に初登場で1位を飾って以来、計5週間1位を逃しているが、まだ2位から下に落ちたことはない。

◆エド・シーラン画像

2位には、レディオヘッドの『OK Computer』の20周年記念リイッシュー盤『OK Computer OKNOTOK 1997 2017』が初登場。3位にはイマジン・ドラゴンズの3rdアルバム『Evolve』がチャート・インした。

今週はこのほか、同じくグラストンベリーでヘッドライナーを務めたフー・ファイターズのベスト・アルバム『Greatest Hits』(2009年)が45位から6位へ急上昇、グラストンベリーのレジェンド・スロットでプレイしたバリー・ギブのビージーズのベスト盤『Timeless: The All-Time Greatest Hits』が9位に、DJキャレドの10枚目のスタジオ・アルバム『Grateful』が10位に初登場した。また、リイッシューされたプリンス&ザ・レヴォリューションの『Purple Rain』が7位に再エントリーしている。

シングル・チャートは、先週、グレンフェル・タワー火災の犠牲者を支援するチャリティ・シングルに1位の座をゆずったLuis Fonsiの「Despacito」が2位から再浮上し、トップに返り咲いた。これで、非連続7週目のNO.1となった。

2位には、リアーナとBryson TillerをフィーチャーしたDJキャレドの「Wild Thoughts」が先週の3位から1ランク・アップ。アーティスト・フォー・グレンフェルのチャリティ・シングル「Bridge Over Troubled Water」は3位に後退した。

今週新たにトップ10入りしたのは、リタ・オラの「Your Song」(10位)のみだった。

Ako Suzuki