怪我人続出アーセナル、18年目のフィットネスコーチが異動に

写真拡大

『Daily Mail』は29日、「アーセナルのフィットネスコーチを務めていたトニー・コルバート氏が異動することになった」と報じた。

昨季の結果でチャンピオンズリーグ出場権を逃したアーセナル。ヴェンゲル監督は残留することになったが、コーチングスタッフが再編されている。

その中で最も注目されたのは、フィットネスコーチを務めていたトニー・コルバート氏の去就である。

先日オーストラリア人フィットネスコーチのダレン・バージェス氏と契約したことで役割が宙ぶらりんになることが予想されていた。

そしてトニー・コルバート氏は今回フィットネス部門から技術チームの方に異動したことが明らかになり、トレーニングに関与するレベルが減少することになったという。

トニー・コルバート氏はスキンヘッドがトレードマークのコーチで、1998年7月からアーセナルのコンディショニングを担当してきたインストラクターである。

しかし今回ついに彼はその役割をダレン・バージェス氏に引き継ぐ形になり、練習から離れる可能性が高いようだ。

この数年怪我人の続出に苦しめられてきたアーセナル。

それが全てコルバート氏の責任というわけではないだろうが、フィットネス部門の再編によって状況を変えられるだろうか?