血液型【コンプレックス】あるある A型は恋愛が苦手、AB型は人付き合いが苦手なこと!

写真拡大

 誰にでも、自分のこんなところは嫌だなと感じている部分があるもの。つまり、コンプレックスです。では、あなたの心を暗くしている、コンプレックスは何なのでしょうか。血液型別にみていきましょう。

■A型……恋愛が苦手なところ
 奥手なA型は、恋愛下手なところにコンプレックスを感じているでしょう。好きな男性ができても、なかなか自分からアプローチすることができません。会話が弾まなかったらどうしようとか、冷たい態度をとられたら嫌だなと尻込みしてしまい、遠くから見つめるだけで精一杯。そのため、なかなか恋が進展していかないのです。

■B型……女性扱いされないところ
 サバサバしていて明るいB型。場を盛り上げるためなら、下ネタも平気。おもしろキャラやいじられキャラになりがちです。男女問わず誰とでも仲よくできるのはいいことなのですが、その反面、異性から女性扱いしてもらえないのがコンプレックスです。好きな人がいても、なかなか友達の域から抜け出せず、悶々とした気持ちを抱えがちでしょう。

■O型……孤独に弱いところ
 さみしがりやなO型は、孤独に弱い自分にコンプレックスを持っているでしょう。いつも誰かと一緒にいないと不安です。人から嫌われるのが嫌で、みんなにいい顔をしてしまいます。その場から浮かないよう、言葉づかいや態度、服装には過剰なくらい気を配るため、それに疲れてしまうことが多いようです。

■AB型……人付き合いが苦手なところ
 シャイな性格のAB型は、人付き合いにコンプレックスを感じているでしょう。自分のことを話すのも、人と会話することも、いまひとつ苦手。特に初対面の人の前では、緊張して何を話していいのかわからず、気まずい空気が流れてしまいます。社交的な人を見ると、うらやましいなと思いながら、自分の不甲斐なさにへこんでしまうのです。

 多少コンプレックスがあるほうが、味があって人として魅力的かもしれません。コンプレックスを逆手にとって、あなたの個性にしてしまえば、きっと怖いものはなくなりますよ。
(紅たき)