(左から)飯豊まりえ、山口智充、川田広樹、ゴリ (画像提供:関西テレビ)

写真拡大

【飯豊まりえ/モデルプレス=7月1日】モデルで女優の飯豊まりえが1日、カンテレ・フジテレビ系『にじいろジーン』(毎週土曜あさ8時30分〜)に新レギュラーとして参加した。

飯豊まりえ、清水富美加が「描いてくれた」絵を公開

生放送開始15分前、出演者とスタッフあわせて40人程が参加する全体打合せで、チーフプロデューサーから「7月1日から新しいレギュラーに加わって頂くことになりました飯豊まりえさんです!」と紹介された飯豊。すかさずMCの山口智充が「よっ!!」を明るく声をかけると、会場からは大拍手が沸き起こり、嬉しそうに笑顔で頭をさげていた。

そして、本番では、冒頭で山口の「新メンバーが加わりました!ご挨拶を!」という言葉を受けて「頑張ります!不思議な感じします」と挨拶し、「まわりから何て呼ばれてるんですか?」の問いには、「まりえってぃーです!」と返答。「では、まりえってぃーから中継を振って頂きます!」の振りで、「まずは話題のスポットから生中継です!」と中継への振りを担当した。

ところが、事前の顔合わせで、山口から“とよぞう”の愛称を付けてもらっていたということで、『にじいろジーン』のMCの山口、ガレッジセールの3人の間では“とよぞう”の愛称に決定。試食のコーナーではゴリが「おいしいでしょ?とよぞう?」とさり気なく“とよぞう”と呼びしていた。

◆飯豊まりえ「歴史が一気に塗り替えられた」


生放送終了後、山口は「すごく自然に溶け込んでいらっしゃって、それでいて横にいる存在感がしっかりある方だなと思いましたね。ほんとに心地の良い存在感で、全てにおいてご本人も楽しんでいらっしゃるのが見えたので、それが何よりだなと思いましたね」と飯豊を絶賛。ガレッジセールの2人も「おっさん3人は朝からしんどかったので(笑)。やっと華が来てくれました(笑)。パッとスタジオが明るくなりましたね!」(川田)、「初回なんで、ちょっと緊張してる感じもかわいらしかったです。早く、本当のとよぞうが見たいです(笑)。身内だけが知っている飯豊さんが全国に出ればいいなと思いますね!」(ゴリ)とそれぞれコメントした。

一方、飯豊自身は「本当に素晴らしいスタッフさんとレギュラーの皆さんと番組が一緒に作れて、ただただ幸せです!」とほっとした表情。新しいニックネームの“とよぞう”については、「山口さんが命名してくださったんですけど(笑)。『まりえってぃーって呼ばれてます』って答えたら、『え?とよぞうじゃないの?』って言われて(笑)。で、ゴリさんが“とよぞう”をすごく気に入って下さって。私と応援して下さる方の中では“まりえってぃー”が定番だったんですけど、一瞬にして塗り替えられたというか(笑)。これまでの芸能生活丸9年の歴史が一気に塗り替えられたって感じですね(笑)。これから『にじいろジーン』では、“とよぞう”でお願いします! “まりえってぃー”よりも “とよぞう”の方が大人から子供にまで色んな方に知ってもらえるので、ありがたいなと思いますね。“とよぞう”と呼んでいただけるだけでうれしいです」と新しいニックネーム誕生を笑顔で語った。

◆山口智充「良い意味での嬉しい刺激」


また、放送10年目に突入し、新たなメンバーでスタートを切ったことについて、「節目ではあると思うんですけど、基本的に、大きくここを変えていこうっていうことはないんですよね。ほんとに毎週毎週僕自身も楽しませてもらっていて、その延長かなと思っています。改めて、飯豊さんがこの番組のファンでいらっしゃったということで、ご家族もレギュラーになったことをすごく喜んでいるというのを伺って、愛されている番組なんだなということを知って逆に刺激を受けたというか」と山口。

「『にじいろジーン』をつけてる間はずっとハッピーな気持ちでいられるように、生放送ですから一緒に過ごしている感がありますし、毎週土曜の朝は皆さんも一緒にハッピーな時間を過ごしましょう!!」と視聴者にメッセージを寄せた。

◆ロケにも参加


なお、15日の放送は、毎年恒例の夏スペシャル。レギュラー陣が全国のパワースポットをリポートし、飯豊もジ初めて同番組のロケに参加する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】