アントニオ・リュディガー【写真:Getty Images】

写真拡大

 ローマのDFアントニオ・リュディガーのチェルシー移籍が合意に達したようだ。伊メディア『スカイ』など複数メディアが伝えている。

 チェルシーは3300万ユーロ+インセンティブ500万ユーロの計3800万ユーロ(約49億円)の移籍金でローマと合意に達した模様。リュディガー本人とは年俸400万ポンド(約6億円)の5年契約を交わすものとみられている。

 24歳のリュディガーは3日にメディカルチェックを受けたあと、契約書へのサインを済ませる予定とのことだ。

 チェルシーは、DFジョン・テリーが退団し、ナタン・アケをボーンマスに放出した。そのため、アントニオ・コンテ監督は守備の補強を求めていたものとみられている。

text by 編集部