ウインナーとアスパラの「おもてなし串カツ」が華やかでボリューム満点!

写真拡大 (全3枚)

スペシャルな見た目が子供ウケ抜群!


夏は冷たいものばかり食べて、スタミナが落ちてしまいがち。そんなときこそ、おもてなしのメニューとして、がっつりした揚げ物が出てきたら嬉しいですよね。そこで今回、アスパラとウインナーでつくる「おもてなし串カツ」をご紹介します♪

アスパラとウインナーを交互に2本ずつ串に刺してから揚げるのですが、揚げたあと2等分に切って出すので、意外と大きめサイズ!迫力のあるビジュアルで、さらに切り口が美しいので、この1皿でテーブルがぐんと華やかになりますよ♪マスキングテープを旗に見立てて串に巻いたら、子供が喜ぶビジュアルに早変わり。

緑色の野菜なら、家にあるもので代用OK


アスパラは、インゲンやオクラなどでも代用可能。ぷりっとしたウインナーと鮮やかなグリーンの野菜が交互に見えて、スペシャル感のある見た目です。


ウインナーとアスパラの*おもてなし串カツ

by ひのちゃんママ

ウインナーとアスパラガスで立派なおかずの完成です*見た目もオシャレでパーティーやお弁当にもピッタリですよ

友人から大好評の味と見た目!


つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)にも、「彩りがきれいで美味しかった」「ピクニックの持ち寄り料理にしたら、みんなから好評だった」など、美味しさと素敵なビジュアルに評価が集まっていました!


マスキングテープを串に巻くと、まるでお子様ランチのライスに立てる旗のように。レシピも見せ方も子供が喜ぶアイデア満載で、さっそくマネしたいですね♪(TEXT:RIKA)