ミランの伊代表DFが王者ユベントス移籍を希望 中田英寿を支えた敏腕エージェントにリクエスト

写真拡大

ミラン生え抜きのDFデ・シリオ サポーターから罵声浴びる被害もあり退団は決定的

 ACミランのイタリア代表DFマッティア・デ・シリオが、イタリア王者ユベントスへの移籍希望を明らかにした模様だ。

 イタリアメディア「スポーツイタリア」が報じている。

 デ・シリオはミラン下部組織からの生え抜き選手だが、ユベントス移籍報道が根強く、今季はサポーターから非難の矢面に立たされていた。

 4月23日のエンポリ戦に1-2で敗れ、途中交代を命じられたデ・シリオにはブーイングが浴びせられた。そして、本拠地サン・シーロから両親とともに帰宅しようとした際、ユベントス移籍報道に激怒したサポーターに車を囲まれ、両親とともに罵声を浴びるなどの被害を受けたという。

 こうした事態もあり、ミランからの退団は決定的と見られていたが、その移籍希望先はサポーターとの軋轢を生んだユベントスなのだという。デ・シリオの代理人で、元日本代表MF中田英寿の代理人も務めた有力エージェントのジョバンニ・ブランキーニ氏に対し、ユベントスへの移籍実現をリクエストしていると報じられた。

 ユベントスもブラジル代表DFダニ・アウベスが去り、サイドバックは補強ポイントになっている。デ・シリオの他にも、マンチェスター・ユナイテッドのイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンも獲得候補に挙がっている。

 1年前の欧州選手権では、凋落のミラン唯一のイタリア代表選手としてメンバー入りを果たした下部組織出身の星だったが、ミランからの流出は避けられない模様だ。デ・シリオの希望するイタリア王者行きは、中田氏をイタリアで支えた敏腕エージェントの腕に掛かっているのかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images