バルサ&マンU往年のスターが豪華対決!ロナウジーニョの超絶美技も

写真拡大

 バルセロナのOBで構成された「バルサレジェンズ」とマンチェスター・UのOBが集まった「マンチェスター・Uレジェンズ」が30日に対戦した。試合はバルセロナの本拠地、カンプ・ノウで行われた。

 バルサレジェンズにはFWロナウジーニョ、FWリバウド、MFエドガー・ダービッツらが先発。対するマンチェスター・UレジェンズからはMFパク・チソン、FWドワイト・ヨーク、FWルイ・サハらが先発入りした。

 ロナウジーニョのフリーキック、リバウドのハーフライン付近からのロングシュートなどで会場を沸かせたバルサレジェンズは11分、リバウド、ダービッツ、ロナウジーニョとつなぎ、ゴール前に走り込んだFWリュドヴィク・ジュリへスルーパス。現役時代を彷彿させるプレーだったがシュートはゴールを外れた。
 
 するとパク・チソンのドリブルからMFヤスパー・ブロンクビストがシュート。一度はGKに弾かれたものの、ヨーク、ブロンクビストとつないで再びシュートを放つと今度はきっちり決めてマンチェスター・Uレジェンズが先制した。

 23分にはDFベレッチが2006年のチャンピオンズリーグ決勝アーセナル戦を思い出させる長いランから右サイドでチャンスを迎えるがシュートはサイドネットへ流れてしまう。

 すると前半終了間際にロナウジーニョが魅せる。中央付近でボールを持つと1対1を仕掛ける。ボールをさらしながら相手を背負うとそのまま足の裏を使って又抜き! ミラン時代のスーパープレーにも似たこの日一番のプレーに拍手喝采が起きた。

https://twitter.com/FCBarcelona/status/880852433118875648

 さらに68分にはそのロナウジーニョが代名詞のノールックパスでリバウドにつなぐ。抜け出したリバウドは利き足とは逆の右側にあったボールを軸足の後ろからボールを蹴る“ラボーナ”でシュート。惜しくもシュートは左にそれてしまったがブラジリアンコンビは笑顔を見せる。

https://twitter.com/FCBarcelona/status/880858276233183232

 後半にもゴールを決めたマンチェスター・U レジェンズは77分にエリア外からヨークがシュート。狙い澄ましたカーブシュートがポストの内側を叩き勝負を決める3点目を決めた。

 試合はその後バルサレジェンズが1点を返すが反撃はそこまで。アウェイのマンチェスター・Uレジェンズが勝利した。

 またこの試合の収益はすべて新しくできる小児がん研究センターの建設、研究費用に当てられる。

【スコア】
バルサレジェンズ 1−3 マンチェスター・Uレジェンズ

【得点者】
0−1 14分 ヤスパー・ブロンクビスト(マンチェスター・Uレジェンズ)
0−2 57分 カレル・ポボルスキー(マンチェスター・Uレジェンズ)
0−3 77分 ドワイト・ヨーク(マンチェスター・Uレジェンズ)
1−3 90分 フレデリック・デウ(バルサレジェンズ)