Samsungの次期フラッグシップモデルとされるGalaxy Note 8について、新たにCAD画像がリークされています。これまでNote 8は、デュアルカメラの向きや指紋センサーの配置に注目が集まってきました。

デュアルカメラの位置は横向きに

Galaxy Note 8は、Galaxyシリーズで初めてのデュアルカメラを搭載すると言われており、カメラの性能も「ライバル製品よりも上になる」と考えられているなど、非常にユーザーからの期待が高い端末です。
 
ニュースサイトBGRが新たに入手したCAD画像では、デュアルカメラが端末に対して横向きに配置されていることが分かります。これまでに公開されていた画像では、縦に配置されているパターンが多くを占めていました。
 
一方でライバルのiPhone8は、ヘッドセットへのiPhone挿入を想定して、縦向きに配置されると言われています。
 

 
指紋認証センサーが背面に、それもカメラの真横にあるのもポイントでしょう。
 
Galaxy S8では、指紋認証センサーと間違えて触れてしまうため、カメラのレンズを指紋で汚してしまうとの指摘がユーザーから相次いでいましたが、仮に今回のCAD画像が本物だとすると、引き続き同じような事象が報告される可能性もあります。また、これまでディスプレイ内に埋め込まれるとされる情報が出てこないことを踏まえても、認証センサーが背面に据え置きとなる公算は大きそうです。
 
なお、Galaxy Note 8のスペックは、6.3インチのAMOLEDディスプレイ(アスペクト比:18.5:9)、メモリが6GB、CPUがExynos 8895/Snapdragon 835、1,200万画素のデュアルカメラ、バッテリーは3,300mAhになるとみられています。価格は12万円前後、発表は8月後半の予定です。
 
 
Source:BGR
(kihachi)