ジョニー・ガレッキ

写真拡大 (全2枚)

米CBSの大人気コメディドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のレナード役で知られるジョニー・ガレッキの牧場が、山火事の被害に遭っていたことがわかった。米Peopleが報じている。

現地時間の6月26日(月)夜、ロサンゼルスから約190マイル(約305km)離れたサンルイスオビスポにて山火事が発生し、ジョニーの牧場も焼失してしまったことを彼の代理人が認めた。米KSBYによると、約6 km²(東京ドーム約130個分)を焼き尽くしたこの山火事は、カリフォルニア州にて「The Hill Fire」と名付けられた。

元々は2つの火事がそれぞれの地域で発生していたが、カリフォルニア州は一つの山火事として対応する方針のようだ。この山火事により、近隣で暮らす250人近い住民が避難を余儀なくされた。火事現場に通じる全ての道路は閉鎖されている。

ジョニーは米TMZのインタビューに対し「今回の火災によって被害を受けたすべての方々に、お見舞い申し上げます。安全のために、火と戦ってくれたCalfire(カリフォルニア州の消防省)と保安官の皆さまには、どんなにお礼を言っても足りないくらいです」と、コメント。彼はこの地域の封鎖が解除され次第、火災現場に戻り、荷物を回収する予定だという。(海外ドラマNAVI)