Googleマップなどのストリートビューは、車の通れないところはカメラマンが歩いて撮影しています。

海外の自然豊かな山道にフレンドリーな犬が写りこんでいると、海外掲示板で盛り上がっていました。

 

this dog followed the google earth guy.


車が進入できないエリアは、カメラを背負って人力で撮影するのですが……。


なんと見知らぬ犬がお出迎え。場所は韓国東部の竹嶼(チュクソ)。


カメラマンの横に並びました。

[画像を見る]
あ、追い抜いた……。

[画像を見る]
と思ったら、待っててくれました。
「早く早くー」

[画像を見る]
景色よりも犬に目が向いてしまいますね……。

[画像を見る]
どこまでもガイドしてくれるワンちゃんなのでした。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●犬「僕と遊んでーーーー!」

↑犬「逃げて行かないでーーーー!」

↑犬は自分のお気に入りのペット。

●これはどこなの? 自分なら犬と歩いているふりをすると思う。

↑ふりじゃないよ。
(Very good dog crashes every street view shot of this South Korean island - The Verge)

↑どこか不思議に思っている人に。(Daum)

●犬はゴールデンのミックスに見える。みんなを大好きになってくれる性格なんだ。特に全く知らない人と散歩するのが好きな犬だよ。

↑ということはオレの元カノの犬バージョンなのか。

↑「良い子は誰だ」じゃなく「良い子はどこだ」なんだ。

↑誰も「良い子はどうしてる?」とは聞いてくれない。

●もうすぐ新しい町に引っ越すんだが、まだ会ってない新しいお隣さんはハスキーを飼っている。なぜ知っているかというと、のんびりテラスで景色を眺めていたら、ハッピーなハスキーがハローとジャンプしてあいさつしてきた。
犬が大好きだが飼いたくはない。だがお隣さんにワインボトル(あるいはビール)を持って行ってハスキーをたまに散歩させてほしいと真面目に言おうかと思っている。犬は本当にハッピーなやつらなんだ。

↑ずっと家にいないご近所さんなら、犬を散歩に連れていってくれるご近所さんにワクワクしてくれるだろう。

●顔をちゃんと隠していないな。犬のプライバシーが守られていない。


こんなお供がいたら散歩がより楽しくなりますね。

【ストリートビューにフレンドリーな犬…道案内をする姿がばっちり写っていた】を全て見る