エバートンがナイジェリア代表FWオニェクル獲得! 新シーズンはアンデルレヒトにレンタル

写真拡大

▽エバートンは6月30日、ベルギーのオイペンに所属するナイジェリア代表FWヘンリー・オニェクル(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年となるが、2017-18シーズンはアンデルレヒトに1年間のレンタルで加わることになる。

▽2015年にオイペン入りしたオニェクルは、左ウイングを主戦場としつつ、右ウイングやセンターFWまでこなせる万能型のストライカー。細かいタッチのドリブルを得意とし、抜群のゴール感覚も備えている。昨季はリーグ戦38試合(優勝プレーオフ含む)に出場し、22ゴール9アシストを記録した。

▽なお、オニェクルはエバートンにとって、イングランドU-21代表GKジョーダン・ピックフォード(23)、オランダ代表MFダビー・クラーセン(24)に次ぐ、今夏3人目の新加入選手となる。