オリンピアコス、トリノからギリシャ代表MFタフツィディスを獲得!

写真拡大

▽オリンピアコスは6月30日、トリノからギリシャ代表MFパナギオティス・タフツィディス(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約に関する詳細は明かされていない。

▽母国のAEKアテネでプロキャリアをスタートしたタフツィディスは、2010年に加入したジェノアでイタリアでのキャリアを開始。屈強なフィジカルと高精度の左足を武器にアンカーのポジションを主戦場とする同選手は、ローマやヴェローナ、カターニャなど多くのクラブを渡り歩き、2016年夏にトリノへ完全移籍。昨季はレンタル先のカリアリでセリエA26試合に出場していた。

▽また、2012年にデビューしたギリシャ代表ではこれまで20試合に出場し、1ゴールを記録している。