サンプドリアがカプラーリ&ムルル加入を発表!

写真拡大

▽サンプドリアは6月30日、ペスカーラからイタリア人FWジャンルカ・カプラーリ(23)と、カリアリからイタリア人DFニコラ・ムルル(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。共に契約に関する詳細は明かされていない。

▽ローマのプリマヴェーラ出身のカプラーリは、2011年にローマでトップチームデビュー。だが、同クラブではなかなか出場機会を得ることができず、2014年にペスカーラへ完全移籍。優れたアジリティに加え、創造性溢れるプレーで攻撃の核となると、昨季はセリエAで35試合に出場し、9ゴール4アシストの記録を残した。また、今年5月のサンマリノ代表とのフレンドリーマッチでは、若手メンバーで構成されたイタリア代表としてフル代表デビューも飾っている。

▽しかし、ペスカーラのセリエB降格に伴い、セリエAでのプレーを継続するため、サンプドリア移籍を決断した。

▽一方、カリアリでプロデビューを飾ったムルルは、イタリアの世代別代表で常にプレーするなど、セリエA屈指の若手左サイドバックとして評価を受ける逸材。カリアリでは公式戦通算107試合に出場していた。