サッカー日本代表香川真司(28)がブログとツイッターで、5月から6月にかけて流行った“彼氏とデートなう”風の写真を公開し注目を集めている。

※ 香川真司オフィシャルブログ より

 香川は、「いいでしょ。オフだから一杯だけ笑」とコメント。浴衣姿で視線をカメラに向け、ビールを片手に持つショットを掲載しており、香川と乾杯をするシーンを彷彿させる。

 「#彼氏と〇〇なうに使っていいよ」とのハッシュタグ付きで、この写真を見た読者からは、「真司さんが彼氏だなんてごちそうさまです!!ほろ酔いしたら膝枕して寝かせてあげたい」「グラスを持った指が、あまりにも綺麗でただ、それだけでドキドキしてしまう」「彼氏と温泉なうに使いたい でも想像しただけで緊張してまごまごしそうです」など妄想を膨らませときめく声が多数届いている。

 “彼氏とデートなう”とは、デートをしているように見える写真をフリー素材として投稿すること。声優の山寺宏一が窓際に立ち、後ろを振り返る姿をTwitterに掲載し、「彼氏とデートなう。に使っていいよ。」と、ツイートしたことをきっかけに爆発的に流行りだした。山寺のこのツイートにも元ネタがあるというが、爆発的に流行ったのは山寺がきっかけ。現在までに、俳優の山田親太朗、ドランクドラゴン・塚地武雅、NON STYLEの井上裕介、元フィギュアスケート選手の織田信成など、さまざまな著名人が発信している。女性も“彼女とデートなう”として、女優の橋本環奈、SKE48の松井珠理奈など多数の芸能人が参戦している。