ガビゴルがFW浅野拓磨のシュツットガルト移籍か

写真拡大

▽インテルに所属するブラジル代表FWガブリエウ・バルボサ(20)にシュツットガルト加入の噂が浮上した。

▽昨夏、サントスから鳴り物入りでインテル移籍を果たしたガブリエウ・バルボサ。しかし、出場したセリエA9試合(1ゴール)でわずか1試合の先発にとどまるとどまるなど、不本意な形で海外挑戦1年目を終えた。

▽そのガブリエウ・バルボサを巡っては現在、インテル退団の可能性が浮上中。そして、『キッカー』が伝えたところによれば、新シーズンからブンデスリーガに復帰するシュツットガルトが獲得を考慮しているという。

▽なお、シュツットガルトは先日、アーセナルからレンタル加入している日本代表FW浅野拓磨の残留を発表。来シーズンは、浅野拓磨とガブリエウ・バルボサという“リオ世代”の共演がお目にかかれるかもしれない。