秦基博とあだち充による初のコラボレーションが実現。秦基博の代表曲「鱗(うろこ)」のスペシャルMVが完成した。

 「南を甲子園に連れてって」という名台詞で一世を風靡した、あだち充の国民的野球漫画『タッチ』。そして、その約30年後のすっかり低迷した明青学園が舞台の野球漫画『MIX』。このあだち充の新旧野球漫画が、秦基博とコラボレーションした。

 秦があだち充作品の大ファンであり、オファーがきたことにより実現。活動10周年となるベストアルバム『All Time Best ハタモトヒロ』(AUGUSTARECORDS/6月14日発売)の発売を記念し、「鱗(うろこ)スペシャルMV」が完成した。同アルバムにも収録されている「鱗(うろこ)」は、10年前の2007年にリリースされた2ndシングルにして秦の代表曲で、ファンからもっとも支持されている楽曲となっている。

 このMVは、『タッチ』と『MIX』の物語が紡がれた初の映像作品。楽曲と物語のシンクロや、蘇る当時の懐かしい感情、そして新たな物語との出会いなど、見どころ盛りだくさんのMVとなている。

■あだち充コメント


■秦基博コメント

■鱗(うろこ)スペシャルMV

⇒ AbemaTVの「なつかしアニメチャンネル」でなつかしのアニメを観る