超オシャレな“生ブッセ”専門店

お菓子のホームラン王『ナボナ』でお馴染み、1938年創業の亀屋万年堂が表参道に超オシャレな“生ブッセ”専門店『anovan』をオープンしているのをご存じだろうか? スイーツ好きミュージシャンも密かに同店を訪れているという情報を聞きつけた『耳マン』は、最新スイーツの実態を探るべく同店に潜入! なんだこれ……超うまッ!

絶対おいしいものが出てきそうな外観

<耳マンのそのほかの記事>

『anovan』は2015年4月に表参道にオープンした生ブッセ専門店。店名を逆さから読んでみると……あ!ナボナってなってる! そんな同店で提供されている生ブッセとは、亀屋万年堂のロングセラー商品『ナボナ』を進化させた洋生菓子で、ふんわり軽く、やわらかく溶けるような食感の生地と、独自の配合にこだわって丁寧に焚き上げたカスタードクリーム、乳脂肪分48%の最高級純生クリームなどが使用された新感覚スイーツ。夏の限定フレーバー『ホワイトピーチ』『杏仁クリーム』『マンゴー』が販売中だったので、早速こちらを購入だ。

おいしそうぅぅ! 3つでちょうど1,000円。キリがいい!

店内でひとつひとつ手作りしている。見てるの楽しいです

持ち帰り用の袋がめっちゃかわいい。これはお土産に重宝しそう

夏限定フローズンドリンクをいただきます

生ブッセを買って帰ろうと思ったら、これまた夏限定のフローズンドリンクが販売中だということが判明。こちらは生ブッセの純生クリームを使用したフローズンドリンクとのことで、これは今の季節にピッタリっぽい! イートインも可能のようなのでこちらの商品を注文してみた。

ストロベリーとフロマージュを注文(各500円)

生クリームがたっぷり入っており濃厚かと思いきや、噛み応えがあるサイズ感の氷がいい具合に入っており、ひんやり&さっぱりでおいしい! ストロベリーは程よい酸味とソフトな甘さが合わさって女性は大好きそう。フロマージュは生クリーム&クリームチーズで構成されたフレーバーだが、こちらも氷のシャキシャキ効果でヨーグルトっぽい爽やかさを演出。これも女性が大好きそうだ! 今度は女の子と一緒に楽しみたいわ!

氷もしっかり吸い込んでくれる太めのストローがポイント

ひんやりおいしいアイスブッセ♡

フローズンドリンクのおいしさに感涙していると、今回は特別に7月1日より販売開始という『アイスブッセ』も食べさせてもらえた。ミラクル……。こちらは生ブッセをマイナス20度で冷やしたものだというが、冷凍させてもフワフワ感を失わない生地に脱帽……。クリーム部分もほどよい凍り具合でパクパクと食べられる。これはナイスなアイディアですねぇ……。

見た目も可愛いアイスブッセちゃん(ストロベリー/チョコレート)。各300円

フローズンドリンク、アイスブッセどちらもこの季節にピッタリなさっぱり&涼しげな商品だ。しかしながら、食後には口のなかにまろやかなクリーム感が残って贅沢気分が持続。これが乳脂肪分48%の最高級クリームの実力なのだろう。おそるべし……。会社に戻って生ブッセの『ホワイトピーチ』『杏仁クリーム』『マンゴー』もいただいたが、やはり生地がフワフワでおいしい。『ホワイトピーチ』は桃がたっぷりと入っていて食べ応えがあり、『杏仁クリーム』は食感が全然違うのに杏仁豆腐の味に包まれるという不思議体験ができ、『マンゴー』は酸味&さっぱり感が絶妙でどれもおいしい。僕的には『マンゴー』にハマりそう!

この瞬間だけ社内でモテた

可愛い=最大の魅力!

どの商品もおいしいのはもちろん、見た目が可愛いのがポイントだと感じた。フローズンやアイスブッセを手にオシャレな表参道の街を歩いたら楽しそうだし、女の子へのお土産にも喜ばれそう。未体験の人はぜひお店に足を運んでみてはいかがでしょう? で、お店に来るミュージシャンって一体誰なの……!?

anovan

【住所】
渋谷区神宮前4-26-22 原宿Hビル1階
【電話】
03-6434-7411
【営業時間】
11:00〜20:00

[Oh!!ビーフ]