付き合う前のデートで男性をドキドキさせる方法4つ 胸キュンさせて!(photo by gpointstudio/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】付き合いたいと狙っている男性とのデートでは、ドキッとさせて自分の好感度をアップさせたいというのが乙女心。しかし、具体的にどんなことをすれば男心を刺激できるのか分からない女性も少なくないでしょう。そこで今回は、そんなあなたに実践して欲しい男性をドキッとさせる方法をご紹介します。

【他の記事を見る】男性に聞いた「ドキッとする甘え方」ベスト5

♥上りエスカレーターであえて男性の後ろに乗る


ショッピングモールや駅などでエスカレーターを乗る時も、男性をドキッとさせるチャンスです。

エスカレーターに乗る時は、必ず男性の後ろから乗ることが大切です。

なぜなら、男性が振り向いた時に自然と女性が上目遣いで男性を見ることができるから。

また、背の小ささを強調することもできるので「可愛い」という印象を与えやすいと言えるでしょう。

エスコートできる男性だと、どうしても女性を先に乗せたがりますが、試行錯誤して後ろから乗る機会を作ってみてください。

♥わざと男性の顔の近くに自分の顔を持っていって物を取る


顔の距離はその相手との親密度や好感度を測る上で、とても重要なポイントになります。

好意を持っていない相手には、そこまで顔の距離を近づけるなんてことしませんよね。

だからこそ、女性から男性の顔に自分の顔を近付けて警戒心がないことや、親密度が高いことを示すことができます。

距離の近さはもちろん、女性から近づいてくれることで男性をドキッとさせることができるのです。

♥後ろから「待って」と小走りで追いかける


付き合う前だと一緒に歩く時に、手を繋いだり腕を組んだりしないことが多いでしょう。

そんなシチュエーションでさえも、男性をドキッとさせることができるのです。

その方法は、わざと少し遅れて歩き少し距離が開いたところで「待って」と言いながら小走りで駆け寄るだけ。

駆け寄ってくる女性の可愛らしさと、一生懸命な姿にドキッとする男性は少なくないはず。

追いついた時に「ごめんね、歩くの遅くて…」と控えめに言えば、ついでに女性らしいか弱さも強調できちゃいます。

♥飲み物は両手で持って飲む


デート中は食事などで飲み物を飲む機会が、少なくとも一度はあるはず。

そんな時に男性をドキッとさせるために意識したいのは、飲み物を持つ手です。

どんな飲み物だとしても、容器を両手で持ちながら飲むことで一気に可愛さアップを狙えます。

また、ちょっとだけ幼い印象を与えることも出来るので、男性から可愛いと感じてもらえる要素が詰まっているのです。

また、ハンバーガーなど手で持って食べる食事をする場合も、両手を使うことで同じ効果が期待できます。

いかがでしたか?

付き合う前のデートで男性をドキッとさせるには、可愛らしさや女性らしさをさり気なくアピールすることが大切です。

デートの度に好感度をアップできるよう、少しずつご紹介した方法を取り入れてみることをオススメします。

上手にアピールができれば、短期間でも関係を一気に進展させることができますよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】