ジェラール・デウロフェウ【写真:Getty Images】

写真拡大

 バルセロナは現地時間6月30日、エバートンからFWジェラール・デウロフェウを買い戻したことを発表した。

 23歳のデウロフェウは、バルセロナの下部組織出身。エバートンとセビージャへのレンタルを経験したあと、2015年夏にエバートンへ完全移籍した。

 その後、デウロフェウは昨シーズン後半戦にミランへレンタルで移籍すると、イタリアでインパクトを残し、スペイン代表に復帰している。

 この活躍を見たバルセロナは、放出時に設定していた買い戻しオプションを行使してデウロフェウを再び獲得した。金額は明かされていないものの、1200万ユーロ(約15億円)とみられている。

 バルセロナはデウロフェウと2019年までの契約を交わすことを発表した。

text by 編集部