今シーズン、ミランで躍動したデウロフェウ

写真拡大

ジェラール・デウロフェウは来シーズンに向けて新たなオファーを持つ。
現在、ポーランドでスペインU-21代表と共にU-21 EUROを戦っているデウロフェウは、すでにFCバルセロナが彼に対して持つ買い取りオプションを行使する事を知っている。

【関連記事:デウロフェウ 来季はメッシと】

近日中にバルサはエバートンとの契約で定められている1,200万ユーロ(約15億3,000万円)を支払う。

しかし、ジェラール・デウロフェウはバルサにとどまる意向を持っていない。
彼は自身が望むクラブからのオファーが届いた場合、それを受け入れると思われる。

現在、複数のクラブがデウロフェウに関心を抱いており、そのいくつかはイタリアのクラブである。
今シーズン、デウロフェウが活躍したACミランは彼を取り戻す意向を持っている。
一方、ローマも彼の獲得オペレーションに関心を抱いている。

そして現在、別のイタリアのクラブが新たな恋人候補に名乗りをあげている。
『Daily Mail』紙によると、ユベントスがジェラール・デウロフェウの獲得レースに参戦したという。
23歳のデウロフェウは一定の出場機会が得られるクラブを探しており、ユベントスはもし彼がバルセロナに残らない決断を下す場合、その機会を彼に提供する事を望んでいる。