ソックリ!山崎育三郎とジャニーズWEST重岡大毅が「いくしげ」襲名!?

写真拡大

「下町ロケット」「あなたのことはそれほど」(ともにTBS系)など、話題のドラマに出演し続ける山崎育三郎。元々声楽科出身のミュージカル俳優だが、アニメ映画「美女と野獣」では、日本語吹き替え版で野獣役を担当。昆夏美と歌う主題歌で「ミュージックステーション」に2度出演して、歌唱力の高さを知らしめている。

 2度目のMステ出演となった6月23日には、以前から“顔がソックリ”と噂になっていたジャニーズWESTの重岡大毅と共演。重岡に似ていることをファンから指摘されていたという山崎は、番組のエンディングで重岡と並び立ち、「重岡」と書かれたサングラスをかけ、彼の肩に手を置くという粋な計らいを見せた。

 番組を見たファンからはさっそく「同じ顔!」「兄弟みたい!」といった声がネットに上がり、2人をまとめて“いくしげ”と呼ぶ人も。特に重岡ファンからは「育三郎ありがとう」「奇跡!」など喜びのコメントが多数寄せられている。

 山崎は7月スタートのナイトドラマ「あいの結婚相談所」(テレビ朝日系)で連ドラ初主演。成婚率100%を誇る結婚相談所の所長という役どころを演じる。

 ジャニタレさえ味方につける山崎の勢いはしばらく止まりそうにない。