スコアを5つ落とした崎山武志(撮影:GettyImages)

写真拡大

<全米シニアオープン 2日目◇30日◇セイラムカントリークラブ(6,815ヤード・パー70)>
マサチューセッツ州にあるセイラムカントリークラブで行われている「全米シニアオープン」。2日目の競技はサスペンデッドとなり、カーク・トリプレット(米国)、ケニー・ペリー(米国)の2人がトータル11アンダーで暫定トップに立っている。
【関連動画】ゴルフを愛する芸能人大集合!33人のスイングを一挙公開!
日本勢は2人出場。スコアを5つ落とした崎山武志はトータル3オーバーの暫定68位タイ、井戸木鴻樹はトータル6オーバーの暫定92位タイと予選落ちは厳しい状況となっている。
その他、5月の「全米シニアプロ選手権」を優勝したベルンハルト・ランガー(ドイツ)が5つ伸ばしトータル8アンダーの暫定4位タイに浮上している。
【2日目の暫定順位】
1位T:カーク・トリプレット(-11)
1位T:ケニー・ペリー(-11)
3位:ダグ・ガーウッド(-9)
4位T:スコット・バープランク(-8)
4位T:ベルンハルト・ランガー(-8)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

「やっていて、辛くない」 苦境の今、石川遼が思うコト 独占インタビュー#3
「自分が強くなるために」苦境の今、石川遼が思うコト 独占インタビュー#1
「光はある」苦境の今、石川遼が思うコト 独占インタビュー#2
トム・ワトソンが考える“1億円マッチプレー大会”の意義
【バケモノたちの使用ギア】本当に崖っぷちなのか? 石川遼がやろうとしていること