今年末より撮影開始予定!
 - Gabe Ginsberg / Getty Images

写真拡大

 米テレビシリーズ「フレンズ」や「モダン・ファミリー」などのエピソード監督として知られ、「モダン・ファミリー」では2013年と2014年に2年連続でエミー賞コメディーシリーズ部門の監督賞に輝いたゲイル・マンキューソが、ドリームワークスの新作映画『ベスティーズ(原題) / Besties』を手掛けることになったとDeadlineなどが報じた。

 本作は、長年気付かずにいた、子供の頃の想い人からのメッセージを発見し、彼の結婚を中止させるために親友たちと彼に会いにロードトリップに出る女性主人公のストーリー。ハーレーで旅する中年男たちを描く『団塊ボーイズ』と、元彼の結婚を邪魔しようとする女性を描く『ベスト・フレンズ・ウェディング』に通じるテイストとのこと。

 ユニバーサルが配給を担当し、今年末より撮影開始予定。(鯨岡孝子)