松本人志(c)GettyImages

写真拡大

 30日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)の本音でハシゴ酒のコーナーで、松本人志が自らの芸能人生の中で危機感を持った瞬間を明かした。

 この日、番組のゲストにはお笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしが出演。サンドウィッチマンが、お笑いの大先輩であるダウンタウンに「自分たち、今ちょっとヤバいかもしれない」と思う時期があったかを質問すると、松本は「俺は気持ち的にはあるよ」と返答。「僕、46歳で遅く結婚してるし、『松本は結婚しない』と皆思ってたから。俺が結婚したら、急に皆が一回落ち着いて松本を見だす」と結婚した後がその時期だったことを明かし、周囲から「独身の時の方が面白かった」と言われることがしんどかったと真顔で語った。

 伊達が「でも、(今は)誰も思わないんじゃないですか?」と問うと、松本はいまだにTwitterなどで「前の方が面白かった」と言われることもあるのだと告白。過去と現在を比べる周囲の評価に対しては「戦っていくしかない」と語った。