6月30日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)では、6月20日で現役を引退した将棋の加藤一二三九段に密着。その中で、加藤九段が映画出演へのオファーがあったことを明らかにした。

 仕事のオファーが殺到しているという加藤九段。最近では初めて食レポに挑戦したことを明かしたが、「今度は旅レポからも話が来てるんですよ」と、さまざまな番組にひっぱりだこな様子。さらに加藤九段は、「映画監督から、映画の主役をやってくれって頼まれた」と、まさかの映画出演オファーが来たことも告白。棋士役ではなく、「老人ホームの話」だったというが、「それは固辞してる」と辞退していることも明かした。最高齢棋士として活躍してきた加藤九段だが、今後もさまざまなところで新たな活躍を見ることができそうだ。