井上裕介(NONSTYLE)

写真拡大

6月30日放送の「下がり上がり」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・スーパーマラドーナ武智が、NON STYLE井上裕介の当て逃げ事故に居合わせたウラ話を明かした。

番組では、同コンビをゲストに、司会の松本人志や陣内智則とトークを繰り広げた。武智といえば、当て逃げを起こした井上の車に同乗していたことでも知られる。その武智が改めて事件の顛末を語った。

武智は、その日、相方とマネジャーの3人で帰宅する予定だったのだが、タクシーに乗り込む直前に井上に「久しぶり!」と声をかけられたらしい。そこで武智は井上に積もる話もあったことから、井上の車に乗り換えてしまったそうだ。武智は「それで一巻の終わりですわ」と嘆いた。

また、武智は同乗している車がタクシーと接触したときの様子も打ち明けた。武智はタクシーとの接触に気づいたようで「当たったんちゃう?」と井上に声をかけたそうだ。しかし、井上は「え?」と何も気づいていなかった様子だったらしい。

さらに、タクシーから運転手が降りてこなかったことから、井上は「降りて来ないから、当たってないんちゃう?」と済ませたそう。

武智は最後まで「車を降りて確認したほうが良い」と心配していたが、井上はそのまま車を走らせてその場を離れてしまったということだ。事故について武智は「ほんまのこと言うたら、サイドブレーキ引いてでも…」と、井上を現場に留めるべきだったと反省の弁を述べていた。

【関連記事】
NON STYLE・井上裕介の遅刻理由に驚きの声「今の時代にそんなことが」
明石家さんま 謹慎中のNON STYLE・井上裕介に送った謎LINEの意味
NON STYLE・井上裕介の謹慎に相方・石田明の元ヤン妻が放った一言