ドゥンビア・セイドゥ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ポルトガルのスポルティングCPは6月30日、ローマからFWドゥンビア・セイドゥをレンタルで獲得したことを発表した。

 コートジボワール代表のドゥンビアは、過去に日本でプレーした経験もある29歳のアタッカー。完全移籍オプション付きのレンタルでポルトガルへ渡ることが決まった。

 日本では柏レイソルと徳島ヴォルティスに所属したドゥンビアは、2015年にローマの一員となるが、その後は各地へレンタルされていた。2016/17シーズンはバーゼルでリーグ戦25試合に出場し20ゴールを挙げている。

text by 編集部