画像提供:マイナビニュース

写真拡大

2017年7月からの放送が予定されているTVアニメ『18if』より、第1話の「魔女」担当声優が遠藤綾、ED主題歌担当アーティストがリリィ(cv. 名塚佳織)となることが発表された。

これにあわせて、第1話の「魔女」ビジュアルが一部公開となり、各話のED主題歌を担当する作家陣も明らかとなった。

■第1話「電影の魔女」担当声優・ED主題歌アーティスト公開

各話によって監督やED主題歌、キーキャラクター「魔女」のキャストが異なる『18if』。謎が少しずつ明かされてきた本作だが、初回放送を目前に控え、第1話「電影の魔女」に登場する「魔女」の名前が「桜部優子」、担当声優が遠藤綾となることが明らかとなった。

そして、第1話のED主題歌は、本作のメインキャラクターであるリリィ(cv. 名塚佳織)が歌う「Wonderland」で、作詞はマミヨ、作曲は片山将太・藤代樹、編曲は片山将太が手がける。

魔女「桜部優子」のビジュアルはシルエットのみ公開。いったいどのような姿をしているのか? 第1話の放送を楽しみに待ちたい。

TVアニメ『18if』、第1話「電影の魔女」は、TOKYO MXにて7月7日(金)22時より、BSフジにて7月10日(月)24時より、AT-Xにて2017年7月8日(土)21時より放送予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。なお、公式サイトでは、メインスタッフのコメントやED主題歌担当作家陣などが公開されているので、あわせてチェックしておきたい。

(C) mobcast inc./18if project