37歳ロナウジーニョ、まだまだウマイ!絶品テクで股抜きする

写真拡大

2015年以降、実戦の舞台から遠ざかっている元ブラジル代表MFロナウジーニョ。

彼は今年で37歳になったのだが、足元のテクニックはまだまだ健在だ。カンプ・ノウで行われたマンチェスター・ユナイテッドとのレジェンドマッチで、こんなプレーを見せていた。

華麗なるテクニックでボールに触れさせず!さらに、股抜きまで!!餌食になってしまったのは、元スウェーデン代表MFイェスパー・ブロンクビスト(43歳)だ。

なお、試合は3-1でバルサが勝利したが、ブロンクビストはユナイテッド唯一のゴールを決めている。

この一戦はチャリティマッチであり、収益の全ては小児がんの治療を目的としたプロジェクトに寄付されるという。